境界の塀について | 明大前(代田橋、永福町)周辺の不動産をお探しなら株式会社石井地所にお任せ下さい。

株式会社石井地所

営業時間10:00~19:00(日祝 10:00~18:00)定休日なし(年末年始等除く)

境界の塀について

みなさまおはようございます!瀬下です。

今日も明大前は天気も良く暖かいです。

先日警察から連絡がありまして当社が管理しております

マンションのブロック塀に車が衝突してしまいました。

特に怪我をされた方もいなかった様なので良かったです。

塀は直ぐに直したのですが塀の所有者が隣人の方のものなのか

分からず現在確認中なのですがこの塀の所有権について以外に

所有権がどちらにあるかわからないことが多いです。

通常ですと境界プレートや境界杭があれば直ぐに分かるのですが

以外に境界杭やプレートがない場合もあるのでこの場合は確定測量図等が

あれば確認できますが測量図もあまり昔のものですと信憑性に欠けますので

それ以外の対処方法としては隣人方との話し合いになります。

しかしこの話し合いも相続等で世代交代がされていると分からない事多いです。

ですのでもしこの日記をご覧頂いているみなさまは土地や建物を相続や売買される時は

隣地境界塀がどちらの所有権なのか又は共同で建てられたものなのか確認される事を

お勧め致します。

当社でお役に立てる事が御座いましたらお気軽にご連絡くださいませ。

もちろんご相談は無料です。

それでは本日も地域密着地元不動産屋㈱石井地所の開店です!

本日も宜しくお願い致します。

投稿日:2021/03/24   投稿者:瀬下